International Doctors (IDs)

日本は世界で戦える

IDs

ただいま準備中!

 

f:id:minesot:20190107052837j:plain

 

これは海外で活躍している臨床医・研究医が自由に情報発信をするブログ

 

将来について悩む医学生や若手医師だけでなく、現在海外在任中の先生方、

たまにはちょっと違い世界を見てみたいという一般の方々を対象としています!

 

海外留学する意味? キャリアプランは? どうやって準備したらいい?

など書籍化されたものでは伝えきれない部分を多数の観点で議論します!

 

これは一方通行の情報開示ではなく、ご覧になった皆様からの質問にもお答えします!

双方向の情報交換で有意義な時間をお過ごし下さい!

 

ご協力頂くブロガーの先生方は、皆さん人気のTwittererです!

実名、実際の所属公表は任意で、自由な発言をして頂きます!

(管理者である雑草外科医が、各先生の本名と職場を把握して確認しておりますので、

情報の信頼性は確保できております)

ブロガーの皆様は今後も増えていく予定です!

 

現在全精力をかけて準備中です。今しばらくお待ちください!

 

はじめに自己紹介だけしておきます。

 

【ブログオーナー】 雑草外科医@北米 

消化器外科医師 兼 博士課程大学院生

 

親族に医師はおらず、地方国立大学医学部卒。研修から都会のHigh volume centerへ。

大学院入学と同時に試験を受け、2年の研究留学が決定した外科医。

情報を集めようにも博士号(PhD)なしで学生中から留学する院生は少なく、

ラボも歴代アジア人は皆無であり、多々苦労した。

グラント2つとって、家族といざ乗り込むも言語/文化の壁と物価の高さに驚愕。

毎週ブタの肝移植実験をして腕を磨く。

2019年はClinical fellowhshipの採用試験!合格したら名前と所属を公開予定。